メインコンテンツへスキップ
  • お問い合わせ先
CS-Standard-Connector-Standard-6X1

CSコネクタ

オリジナルCS®スタンダードコネクターデザインは、経済的な価格で優れた性能を提供します。CSは、VSFF(Very Small Form Factor)コネクターで、省スペースソリューションに最適です。CSコネクターは、LCデュプレックスと比較して、パッチパネルでの密度を2倍にすることができます。CSコネクターは、LCデュプレックスと比較して、パッチパネルの密度を2倍にすることができ、ケーブル管理のためのスペースを増やすだけでなく、ラック内のエアフローを改善することができます。独自のプッシュプルタブにより、高密度アプリケーションでの使い勝手が向上します。2.0/3.0mmまでの2芯ファイバーに対応しています。QSFP-DD、OSFP、COBOに採用され、TIAで標準化されたコネクタです。
CSライセンス取得者

  • LCを超える性能
  • LC Duplexより40%サイズダウン
  • Grade B IEC61753-1 Random Mating (ランダム嵌合)
  • GR-326-COREの要求事項を満たしています。
パラメータ シングルモード マルチモード
ユーピーシー エーピーシー エムエム
SMプレミアム低損失 SMプレミアム SMプレミアム低損失 SMプレミアム プレミアム
代表的な挿入損失(dB)*。 0.05 0.08 0.07 0.12 0.05
最大挿入損失(dB)※1 0.15 0.20 0.15 0.25 0.15
標準的なリターンロス (dB) ≥55 ≥65 ≥25
動作温度(℃) -40~+75
耐久性 <0.2dB(代表値)、500嵌合時
フェルール Ø 125μm 127μm

* ランダム嵌合試験 IEC 61753-1 による。

データセンター

オンボードオプティクス

メディカル

ワイヤレス

量子コンピュータ

FTTH

logo-rosh
REACH logo
International Electrotechnical Commission
TIA logo
GR-326-Website

CSコネクタがTIA(Telecommunications Industry Association)で規格化されました。TIAは、CSコネクタ、アダプタ、トランシーバの相互接続性規格であるANSI/TIA-604-19 Type SENを2021年7月30日に発行しました。

はい、CSコネクターは直径3mmまでのケーブルに対応しています。

CSコネクターには、4種類の長さのプッシュ/プルタブがあり、使用することができます。このタブは、アダプターやトランシーバーからコネクターを取り外す際に、押したり引いたりすることができるように設計されています。